(3)100KVAトランスの大きさ
装置としてのUPSを完成するには、インバータの前後にトランスが必要です。
装置の大きさを検討するために、まず100KVAトランスの大きさを確認してみましょう。

左図は、100KVAトランスの大きさと重量の一例です。
トランスを2個使用するのみでも700×910の床面積が必要となり、900kgの加重が掛かる事となります。
地下室や、重量物専用のフロアーには、設置できますが、一般の事務所には、設置できません。