特長

1.1200V/90A Cree 又は ロームの SiC MOSFET と SiC ダイオード使用.

2.1200V/40AIGBTの2並列運転も可能.

3.インバータとしての機能確認や動作確認に対応

4.DC 電圧の最大は 850V (フィルムコンデンサを採用)

5.15kWまで対応可能 (条件:DC≤850V, Io≤30Arms, Fc≤200kHz, 及び冷却条件等の制限を受ける )

6.SiC MOSFET の駆動に ACPL-P349 (遅れ時間≤50ns )採用

7.DC 電圧の検出に ACPL-C87A (絶縁アンプ)採用:DC電圧/出力電圧=600:1

8.3 相 交流電流の検出に ACPL-C79A(絶縁アンプ)採用

9.制御回路に単一の +5V(>1A) 電源だけで駆動

ブロック図

部品配置

回路図

ダブルパルス試験回路

ダブルパルス試験波形

ダブルパルス試験結果

大電流ターンオフ試験

損失シムレーション結果

フィードバック用アナログ信号